忘れ物に気をつけて!教習所の合宿に必要なものを考えよう
ロゴ

教習所へ合宿に行く前に確認しておきたい持ち物

忘れ物は厳禁

教習所へ合宿にいく合宿免許では、特に忘れ物に気をつけましょう。もし必要不可欠なものを忘れてしまった場合、交通費が2倍になってしまうだけでなく、入校する日が延びてしまうこともあるでしょう。そうならないために、しっかりと必要な持ち物を確認する必要があります。まず、合宿タイプと通学タイプの教習所の持ち物の比較をしていきます。

通学タイプと合宿タイプ教習所の持ち物比較

通学タイプ

通学タイプの教習所では、持ち物は非常に少ないです。入校時に必要なものは同じですが、その後は教本や筆記用具をもっていけばいいので、とても少ないです。

合宿タイプ

合宿タイプの教習所は、初日に大量の荷物を持っていかなければいけません。そのため、事前の準備が鍵を握るのです。

忘れ物に気をつけて!教習所の合宿に必要なものを考えよう

勉強

必要な書類関係

教習所に入校する時には、必要書類があります。必要書類は忘れると入校できなくなることもあるので、何を準備しなければいけないのか一緒に確認していきましょう。
・住民票
・健康保険証
・印鑑
以上が必要になります。住民票などは前もって準備しなければいけないので、早めに用意しておくようにしましょう。

寮生活で必要なもの

2~3週間という短い期間ですが、寮で生活している時間は意外と長いものです。ここでは寮生活を難なく過ごすために必要なものを紹介していきます。現地で手に入るものもありますが、近くにお店がなかったり、あったとしても高かったりする場合もあるので、なるべく持参するといいでしょう。
・シャンプー
・ボディソープ
・洋服
・洗面用具

あると便利なアイテム

寮で生活していくために必要最低限のものを見てきましたが、その他にもあると便利なアイテムがあります。それは、延長コードです。相部屋が多い寮ですが、一部屋にあるコンセントの数は限られています。延長コンセントを持っていることにより、数を増やせるだけでなく、自分のベットまでコンセントを引っ張ってくることができるので、おすすめです。

Wi-Fiがあるか確認する

夜寝る前などの空いた時間にスマホやパソコンなどでネットサーフィンをする方は多いでしょう。しかし、動画などを見ているとあっという間に通信容量をくってしまいます。普段家でWi-Fiを使っている方は、寮でも必要になるでしょう。一日からレンタルできるポケットWi-Fiなどを利用することで、通信量を気にせず動画を見ることができますよ。

前準備はしっかりと

2~3週間滞在する教習所なので、しっかりと前準備をする必要があります。自分が生活している姿を想像して、何が必要か考えましょう。上記で紹介してきたもの以外にも必要なものがあるかもしれません。

広告募集中